(´・ω・`)

■掲示板に戻る■ 全部 1- 101- 201- 301- 401- 501- 601- 701- 801- 901- 最新50


レス数が1000を超えています。残念ながら全部は表示しません。
【多角的】引き寄せの法則・肯定派専用スレ【検証】

1 :願いを叶えた名無しさん:2007/12/21(金) 00:45:05
オカ板の
【LOA】ザ・シークレット【引き寄せ】
スレから派生した引き寄せの法則スレです。
多角的検証をしたい、肯定派のためのスレッド。
科学的な面からの検証
他理論からのアプローチ
ちょっと変わった実践報告等、なんでもありです。
本スレのコテさんとの交流、質問などもおk。

298 :願いを叶えた名無しさん:2008/01/08(火) 03:19:09
>>296
行動さんへ

チョプラ氏の本ではないですが、
『願いがかなう人になるシンプルな方法』 著者:石原加受子 がオススメです

この本では、自分の一番最初の感情を汲み取り、他人から見られてどう思うかとか
損か得かで判断するのではなく、自分にとって”快”か”不快”かや”好き”か
”嫌い”かで判断していく事の大切さを伝えています。

私は、この本を読んだことで行動さんが、「ガマンというのは一切必要ない」と過去
スレで伝えていたことを少しですが理解出来た気がします。

LOA的には畑違いの本かも知れませんが、感情の焦点のあてかたの事なども書いて
おり、感情ナビゲーションや節目の意図確認の質を上げるには、とても役に立つ本だ
と思います。

299 :行動不要論者 ◆Besd4/NoL.:2008/01/08(火) 03:49:59
>>298
どうもありがとう。
本屋にいったときチェックしてみます。


ガマンしなくていいというのは、
「他人のことなんて知ったこっちゃねえ、俺は奪って犯して生きるぜ」
ということじゃ、ないんだよね。

他人に優しくするようにまず何より自分に優しくね、といいたいんだが、
説明が追いつく前に怒っちゃう人の方が多いんだよな。別にいいけどw

300 :願いを叶えた名無しさん:2008/01/08(火) 07:50:13
コアトラの話題が出ているので、気になったレスを貼って見ます。


176 名前:優しい名無しさん[] 投稿日:2007/11/22(木) 19:55:07 ID:JzztGWo5
エクスポージャーで長年の鬱がたった一日で完治した。
鬱から逃げるんじゃなくて、積極的に鬱になろうとしてみる。
そうすると鬱にならないw
鬱になろうとすればするほど鬱から遠ざかり、むしろハイになる。
エクスポージャーって色々なことに応用できて楽しい。

ふと思ったが、幸福を追い求めれば求めるほど、
不幸になるのではないだろうか・・・

301 :願いを叶えた名無しさん:2008/01/08(火) 07:51:31
179 名前:優しい名無しさん[] 投稿日:2007/11/23(金) 00:01:46 ID:8mYp1uaZ
>>178
過去の嫌な体験を思い出して悲観的になったり、
やりたくないことを嫌だ嫌だと感じながら行ったりする。
嫌なことなら何でもいい。
感情を抑圧してはいけない。
最初は苦痛かもしれないけど、そのうち楽になってくる感じがわかるよ。

自分の場合、過去の嫌な体験や自分の嫌いなところを
できる限り全て思い出して、
ネガティブな感情を感じ続けようとしたら、
そのうちにどんな嫌な体験を思い出しても、
ネガティブな感情を感じられなくなった。
むしろその状況を思い出して、楽しんでるくらい。
積極的にネガティブな感情を感じようとすればするほど、
その感情は容易に自分の中から消え去る感覚というものがわかった。
これが「受け入れる」ということなんじゃないかな。
鬱から逃げようとすればするほど、それに「捕われて」しまう気がする。

302 :願いを叶えた名無しさん:2008/01/08(火) 07:54:22
125 名前:優しい名無しさん[sage] 投稿日:2007/11/23(金) 22:12:25 ID:8mYp1uaZ
ネガティブを楽しむのが最高のポジティブ思考。
ネガティブを楽しめるようになれば、それはもはやネガティブではない。
つまり積極的ネガティブ思考=ポジティブ思考。

逆にポジティブを追い求めると、ネガティブから逃げることにより、
ネガティブの時の苦痛が強化される。
積極的ポジティブ思考=ネガティブ思考
鬱の人は積極的にポジティブになろうとしてネガティブになるという
悪循環に陥っていると思う。
これに気づくのに数年かかった・・・

303 :願いを叶えた名無しさん:2008/01/08(火) 07:55:16
126 名前:優しい名無しさん[sage] 投稿日:2007/11/23(金) 22:19:46 ID:8mYp1uaZ
もう少しわかりやすく説明できるかどうかやってみた。

普通の人の考え方が、
ポジティブ=+
ネガティブ=−という考え方だとする。

ポジティブな人の考え方は、
ポジティブ=++
ネガティブ=0or+

ネガティブな人の考え方は
ポジティブ=0
ネガティブ=−−
心の奥底にポジティブでなければならない
という気持ちがあればこうなってしまう。
つまりポジティブを求めれば求めるほど
ポジティブから遠ざかってしまう。(ポジティブシンキングの罠)
これが鬱状態だと思われ。

真実はポジティブシンキング=ネガティブを追い求めること。

127 名前:優しい名無しさん[sage] 投稿日:2007/11/23(金) 22:26:23 ID:8mYp1uaZ
ネガティブから逃げれば逃げるほどネガティブが強化されるので、
鬱の人は
ポジティブ=0
ネガティブ=−×鬱の発症期間
という図式の方が良いか。

逆にネガティブを追い求める人は
よりネガティブの状態を楽しめるようになるので、
ポジティブ=+×(ネガティブを楽しんでいる期間+1)
ネガティブ=+×ネガティブを楽しんでいる期間
となる。

304 :願いを叶えた名無しさん:2008/01/08(火) 07:56:37
128 名前:優しい名無しさん[sage] 投稿日:2007/11/23(金) 22:52:44 ID:8mYp1uaZ
こういったことを悟ってから、
奇妙な高揚感が持続している。
それまで数年間鬱だったのに何なんだろう。
恐らく自分はもう一生鬱になったり、
ストレスが溜まったりすることは無いと思うので、
今では鬱になって良かったと思います。
思考も超ポジティブになって常に気分がいい状態です。


130 名前:優しい名無しさん[sage] 投稿日:2007/11/23(金) 22:57:26 ID:8mYp1uaZ
頭がいい人は鬱になりやすいというのは、
感情を抑圧して、無理やりポジティブ思考になろうとするからでしょう。
頭が悪い人は感情を抑えようとなんて考えませんからね。
自分は頭が悪いですけどね・・・w

305 :300-305:2008/01/08(火) 07:58:15
すみません、貼った後にさすがにすれ違いな気がしてきたorz

306 :願いを叶えた名無しさん:2008/01/08(火) 08:12:55
134 名前:125[sage] 投稿日:2007/11/24(土) 09:04:24 ID:d80HFWPE
>>132
例えば、朝起きて学校や仕事に行くのが鬱な場合、
心の奥底から行きたくないと思って、もっと鬱になろうとする。
そしてもっと鬱になりたいがために、学校や仕事に行ってみる。
鬱になるために人に話しかけるのもいいし、
失敗して鬱になるために何か行動するのもいい。
嫌なことをイメージし続けるだけでも結構効果があるよ。
つまり「もっと鬱になる」ために
「自分が考える鬱になりそうなこと」を
積極的に行えば何をやってもおk

よく考えてみると行動事態はポジティブでも、
その内面的なことを考えるとネガティブなことって結構多い。
例えば、初対面の人に話しかけること、
激しいスポーツをすること、
ボランティアetc・・・
しかし、こういうことが好きな人はネガティブな感情を感じていない。
ネガティブを楽しんでいるとしか思えない。

まとめウィキに載ってるexposer氏は
恥ずかしい行動=もっと鬱になりそうな行動をすることによって、
自分の性格を変えることに成功している。
断られることを前提にしたナンパは、
もっともネガティブ思考を味わえる行動の一つじゃないかと思う。

135 名前:125[sage] 投稿日:2007/11/24(土) 21:33:00 ID:d80HFWPE
ネガティブな感情は毒と同じ。
排出しなければ、体に毒が溜まって鬱になったり身体症状が出たりする。
無理にポジティブになろうとすることは、
体に溜まった毒を無視しているだけ。どんどん毒が溜まる。

毒を出すこと=ネガティブな感情を積極的に感じること。
完全に毒が抜ければ、自然にポジティブになるし、
体が非常に軽く感じる。
毒の出し方を習得すれば、強い毒を浴びてもすぐに排出できるから、
失敗を恐れずにいくらでも行動できる。

307 :願いを叶えた名無しさん:2008/01/08(火) 08:13:46
137 名前:125[sage] 投稿日:2007/11/24(土) 22:58:36 ID:d80HFWPE
>>136
思いつく限りの一番嫌な思い出(何年前でも構わない)を
集中して思い出してみて。
そのときどんな感情だったかを重視する。
その感情をひたすら感じてみる。
恐れ、悲しみ、怒り、絶望etc・・・
しばらく我慢して続けていると、その感情が和らいできて、
ついには完全に消失する。

そしたら今度は次に思い浮かぶ嫌だったことを
同様のやり方で行う。
これを繰り返して、最終的にはどんな嫌なことを思い出しても
平気な状態にする。

138 名前:125[sage] 投稿日:2007/11/24(土) 23:08:17 ID:d80HFWPE
無意識下に毒(=ネガティブ思考)を貯めていると、
それは精神にダメージを与え続けるのかもしれない。
そして精神がある一定以上のダメージを受けると鬱になる。
無意識は毒を解消してくれないんだろう。
解毒ができるのは意識だけなんじゃないだろうか。

無意識=毒の貯金と考えればよいか。
意識が引き出しに行かないと、どんどん利子がついて溜まっていく。
引き出し方を身につけさえすれば、
次第に慣れて引き出すのも容易になる。
貯金がなくなれば、引き出す量も少量ですむ。

308 :300-308:2008/01/08(火) 08:19:55
すみません…嵐じゃないです。

309 :願いを叶えた名無しさん:2008/01/08(火) 09:04:49
>>308
コピペありがとう。自分には役に立ちました。

310 :願いを叶えた名無しさん:2008/01/08(火) 09:42:34
通常不可能と言われる社内の異動(ex.営業→人事みたいな感じ)をかれこれ3年
引き寄せ中。
いわゆる「努力」は要らないんですよね。
でも、異動するための武器として資格試験は外せなく、自分的には「努力」。
しかしふと閃いた。
「自分は○○部へ異動して当然な器である」と思い続けるための「説得材料」
(説得というか、不可能だと思う余地を与えない材料)が資格かもしれない、と。

311 :310:2008/01/08(火) 09:49:28
間違ってenter押しちゃった。
だから変な言い方だけど「不可能だと思わないでいる努力」は必要だよね。
それって要は「焦点を定める」ことだもんね。

312 :願いを叶えた名無しさん:2008/01/08(火) 10:18:01
>>308
私もありがとう。
今非常にネガティブから抜け出せずにうんうんと苦しんでいたところで
ネガティブがマイナスの思考なんだという考えに縛られすぎていたんだと思います。
このネガティブがきっかけで好きな人とやっと食事に行けることになったのに
自分がネガティブなばっかりに素直に喜ぶ事もできずに、更にうんうんしてました。
ネガティブが0or+というのが非常に目からウロコでした。
本当にありがとう。

313 :願いを叶えた名無しさん:2008/01/08(火) 10:51:40
>>310
あーなるほど
自分が「可能だ。」と思える程度には条件が整っていないと、
「でもそんなの無理だよな。」という思考が引き寄せの障害になってしまうと。
逆に、(自分の中に)偶然の通るスキマ(条件)さえあれば、
引き寄せがそのルートに導いてくれると。

314 :願いを叶えた名無しさん:2008/01/08(火) 12:17:41
自分は欝になったり投げ遣りになったり前向きになったり。感情の波が激しくて正直初めてのことで戸惑ってる。

315 :願いを叶えた名無しさん:2008/01/08(火) 12:45:30
実は子供の頃は非常に不遇だったので「おかげで人の痛みがわかる人間になれた」
と、苦労した分だけ自分は出来た人間なのかもと思っていた。
そのため「人の痛みがわからない人間なんて薄情だ」とも思っていた。
しかし今は「見なくていいものは見ない」「人の痛みが自分の痛みとして実感出来
なくてもかまわない。良くなることをそっと見守るのも愛」と思える。
痛みに着目していたらいつまで経っても幸せになれないことに気づけた。
ヒックス本に出会えて感謝している。

316 :願いを叶えた名無しさん:2008/01/08(火) 13:20:58
>>300
コアトラ=リアトラでOKですか。

317 :願いを叶えた名無しさん:2008/01/08(火) 13:34:15
>>316
>300さんではないけど、違いますよ。
「コアトランスフォーメーション」と「リアリティトランサーフィン」

318 :300:2008/01/08(火) 13:49:36
>>316,317
すみません、「リアトラ」のつもりで書きました。間違いました。
過剰ポテンシャルや「ネガティブな感情にも意味がある」論に通じるものがあるかと思いまして…

「コアトラ」は昔挫折しました(^^;

319 :箱テスト:2008/01/08(火) 13:53:10
何気にスレが熱いですねw

320 :317:2008/01/08(火) 14:09:14
>>316>>318
あっ、勘違いしてごめん。

321 :願いを叶えた名無しさん:2008/01/08(火) 14:44:02
>>292
平衡力にとってはその人にプラスになろうがならなかろうが、
過剰ポテンシャルが消える方向に進めばいいわけだから、
欲しいものが手に入る形でポテンシャルが解消される方向もあるかと思うんだけど。
例えば行動することによって過剰ポ解消するやり方もあるわけだし。
>>297
たぶん俺の日本語力の欠如の問題だと思うwただ、
>過剰ポ&平衡力でエネルギー±0でエネルギー無駄使いするだけで結局望みは実現されない
これについては疑問だな。
「思考・意図・振り子」のエネルギーと「過剰ポ・平衡力」のエネルギーは別の概念だから一緒にできないんじゃない?
願望を叶える時に無駄遣いするエネルギーは振り子に奪われる方だと思う。
>>300
リアトラ的観点から言えば、正しい方法を使わないと「願望は実現しない」って事だよね。
だから、普通に願うだけじゃ幸せを求めても過剰ポ大量発生して幸せにはなれない。
ってことは鬱なことを願望として持っていれば、正しい方法を使わない限り鬱は実現しないってことになるんじゃ?w
って感じかな。
リアトラって1回読んだだけじゃあ少し分かりにくいからもう一回読んでみるよ。

322 :願いを叶えた名無しさん:2008/01/08(火) 15:01:57
って行動さんに誘われたんで前言撤回して遊びにきちゃったんだぜw
実はこのスレあんまり読んでなかったのだが……
呪文さんの心を痛めてしまっていたんだぜwww
謝罪するんだぜwww
別に自治ってるわけじゃないんだぜwwwww

323 :箱テスト:2008/01/08(火) 15:45:40
>>300-305 >>307-308
スレ違いかどうかは別にして、考え方として面白いかも。
ネガティブにネガティブをぶつけることで相殺するってやり方が。
ただ、引き寄せ的にはどーなんだろ。
例えば>>306。

>306
>例えば、朝起きて学校や仕事に行くのが鬱な場合、
>心の奥底から行きたくないと思って、もっと鬱になろうとする。
>そしてもっと鬱になりたいがために、学校や仕事に行ってみる

エイブラハム的引き寄せに準拠すれば、
これって「自分の鬱」に焦点を当ててることであり、
てことは時間差で「自分の鬱」を呼ぶ行為になるんじゃないかなあ。
リアトラ的に行けば、過剰ポテンシャルであってそれの解消の一環なんだろうが、
ポテンシャル値を上げ上げしようとしてるってことであり(この場合、相殺にならない)
その分の反動も大きい、って事に成りそうですが。
まあ、どんなメソッドで考えるかよりも、こういうケースでは、
自分が今、まさに今、楽になることが最優先・最重要課題だとは思いますが。^^;

>>322
あれま。いらっしゃい。w

324 :箱テスト:2008/01/08(火) 15:47:13
アンカ先、間違えた。w
>>300-304 >>306-307  だった。w

325 :行動不要論者 ◆Besd4/NoL.:2008/01/08(火) 16:11:05
>>322
きてんじゃねーかww
相変わらずいいかげんだなwww


>>323
このスレは手練れがそろってるみたいだから、ちょっとこの点について話そうか。
中には混乱する人もいるかもしれないが、なかなか面白い話だ。

もっと面白いのは、
上で間違って使われたはずの「コアトラ」という単語を、
ここで私が使うことで説明しやすくなる点だ。

なんなんだろうね、この偶然は?ww

326 :行動不要論者 ◆Besd4/NoL.:2008/01/08(火) 16:15:29
NLPにはコア・トランスフォーメーションやメタ・トランスフォーメーションという心理療法が存在する。
これは、「ネガティブな思いにも何かの意味はあるんじゃないのか」という発想をとことんつきつめていくやり方だ。

たとえば「悲しい」という感情に疑似人格を与え、
「ずっと悲しんでいるあなたは、それでどういうメリットがあるんだろう」と自問自答する。
すると「悲しんでいれば優しくしてくれる人がいるから」という答えが返ってくることがある。
次も「優しくしてくれる人がいれば、どういうメリットが……」と、どんどん繰り返していく。

これは一見、ネガティブな感情に焦点を与えているみたいで、LOAの教えと矛盾しているようにみえる。
しかし、こうやって、しつこく質問をくりかえしていくと……

なんと、最後には、

エイブラハムでいうレベル1【愛・感謝】に辿り着くのだ。
逆から進んでいっても、到着する山頂は同じなのだ。


ネガティブとポジティブというのは、我々が思ってるほど決定的に異なったものではないのかもしれないね。
愛と憎しみが位相反転しただけの同じ質のエネルギーであるように。

327 :箱テスト:2008/01/08(火) 16:57:09
行動の旦那から「過去スレで箱テストのまとめを〜」と言われたのを良いことに、
こっちでまとめ的なことを色々書いてみよ。w
(理由:自分の名前で過去スレ遡って、それをまとめる気力が本日はないから。w)

1.基本の確認

 1-1 引き寄せとは何か。
  引き寄せと言うのは心に思い描いた事(意識の焦点が合う)が引き寄せられる現象。  100万円と思ったら、100万円が引き寄せられる。
  恋心を夢見たら、恋が引き寄せられる。
  借金に焦点を合わせたら借金が、不幸せに焦点を合わせたら不幸せが招かれる。
  こういうものでしょう。
  昔からこの手の事象は「奇跡」「潜在意識」「(広義の)自己暗示」などと呼ばれ、
  わりと散見していた。特に最近は「潜在意識」によってわりと知名度がある。
  とにかくも意識や想像力で個人がイメージを抱くと、そのイメージに沿った物を引き寄せる。
  ・・・それがど頻度や成功率がどれほどかで百家争鳴状態。
  失敗する理由はごまんとあり、成功するメソッドもたんまりある。
  何とでも言える状態が続いてるとも言える。
  よって、自分としては法則と呼びたくない。いくらなんでも未整理すぎる。w
  

 1-2 呼び方
 
  LOAだとLow Of Attraction 引き寄せの「法則」となり、箱テスト的には抵抗あり。  サンプリング並びに一般化が全然足りなすぎて、「法則」とは全く呼べない。
  だのにいままでそこらを深く考えないでLOAと呼んでいたな。はっはっは。w
  だので、今後箱テストとしてはLOAとは言わず、引き寄せと呼びます。ww

って、百科辞典的なことを書いたら、飽きた。w
もっと別の角度で考察しよう。ww

328 :箱テスト:2008/01/08(火) 17:00:34
しかも改行位置間違えた。^^;;

329 :願いを叶えた名無しさん:2008/01/08(火) 17:09:02
ものっすごい初歩的な質問してすみません。本を買うか考え中なもので、よくわかっていなくて申し訳ないのですが。
LOAとシークレットの違いってなんなのでしょう?
そしてシークレットを学ぶための本が「シークレット」、LOAを学ぶための本が「エイブラハム〜」という認識で良いのでしょうか?
そしてどちらかを買うならどちらを選ぶとどういうメリット・デメリットがあるのでしょうか。

330 :行動不要論者 ◆Besd4/NoL.:2008/01/08(火) 17:30:12
>>327
なるほどね。
私は最初の接触が英語サイトか原書だったから、
多少の矛盾があってもいまだに「LOA」と呼ばないと違和感があるんだよな。
まあ、このへんは好きずきでしょう。


>>329
LOAを独自解釈してまとめなおしたものが「シークレット」と思っていいんじゃないかな。
LOAが本流で、シークレットは支流・亜流という言い方を私はよくしてる。

個人的には「シークレット」は本質が薄められすぎていると思うが、エイブラハムはとっつきにくいという人もいる。
結局はチャネリング本だから、そういうのが苦手だったらエイブラハムはきついかもね。

331 :願いを叶えた名無しさん:2008/01/08(火) 17:35:40
300さんの話はとても興味深かったのですが、
この問題が鬱でなく、例えば肥満だったとしたらどうなんでしょう。
もっと肥満になろうとして高カロリーな物をどんどん摂取すればよいのかしら?

332 :329:2008/01/08(火) 17:37:26
>>330
わかりやすいお返事ありがとうございます。
バシャールは一冊読んだことがあり、それほど苦ではありませんでした。
また専門書の類は割と読む機会が多いので、多少の敷居の高さは大丈夫かなと思います。
今度エイブラハム〜を手に取ってみようと思います。22のメソッドや感情ナビの話はこの本に載っているのでしょうか?
ともあれ、御指南ありがとうございました。

333 :箱テスト:2008/01/08(火) 17:37:29
>>329
私の個人的感想で言えば、『シークレット』ってのはLOA:引き寄せの法則の紹介本です。
色んな人々の、色んなジャンルでの引き寄せ事例をまとめた本だといえます。
引き寄せを行う際のメソッド:やり方の紹介としては不十分だという感じです。
メソッドの詳細としては、エイブラハム本と呼ばれている下記著作が有名。


『ザ・シークレット』
ロンダ・バーン (著), 山川 紘矢 (翻訳), 山川 亜希子 (翻訳), 佐野 美代子 (翻訳)
http://www.amazon.co.jp/B9/dp/4047915572/

いわゆるエイブラハム本 ヒックス夫妻三部作

『運命が好転する 実践スピリチュアル・トレーニング』
エスター・ヒックス;ジェリー・ヒックス (著), 吉田 利子 (翻訳)
http://www.amazon.co.jp/B9/dp/4569659187

『引き寄せの法則 エイブラハムとの対話』
エスター・ヒックス;ジェリー・ヒックス (著), 吉田 利子 (翻訳)
http://www.amazon.co.jp/B9/dp/4797341904/

『「引き寄せの法則」のアメージング・パワー―エイブラハムのメッセージ』
エスター・ヒックス;ジェリー・ヒックス (著), 吉田 利子 (翻訳)
http://www.amazon.co.jp/B9/dp/490382117X


というか、引き寄せのメソッドって、「これだ!」ってのはなかなか無いですよ。
行動不要論者氏が述べてるように、シークレットは物足りなく、
だけどエイブラハム本は分かりにくい、読みにくい、ってのがありますし。
だからこのスレや、2ちゃんの本スレ

【LOA】ザ・シークレット【引き寄せ】 その7
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1199710339/

で書き込んでる人達は、独自で模索し続けてる人々だと思いますよ。

334 :箱テスト:2008/01/08(火) 17:40:33
>>331
鬱という気分の問題と、肥満という純粋に肉体の問題にそのまま変換するのは無理がありますよね。
そのまま使ったら、ひじょーに馬鹿馬鹿しい結果が待ってると思いますが。

335 :願いを叶えた名無しさん:2008/01/08(火) 17:44:44
自分も箱さんがやった方法で試してみます(過去スレ拝見したので!)

336 :願いを叶えた名無しさん:2008/01/08(火) 17:56:01
>>327
箱テストさん、ありがとうございます。
とても分かりやすいです。
基本的なことだけど忘れやすいことなので。

337 :願いを叶えた名無しさん:2008/01/08(火) 21:24:47
>>321
>「思考・意図・振り子」のエネルギーと「過剰ポ・平衡力」のエネルギーは別の概念だから一緒にできないんじゃない?
一緒にはしてないよ
過剰ポ&平衡力の話しかしてない

338 :284:2008/01/08(火) 21:34:11
スルーされてる(つД`)・゚。

それと、これもずっと考えてることなのですが、現実というのは夢のひとつなんでしょうか?
実際夢とほとんど変わらないですよね?「継続性がある」といいますが、継続性というのがある夢もあるでしょうし、、、

339 :284:2008/01/08(火) 21:36:07
「継続性がある」

これは現実のことです。
もし現実というのが夢のひとつだとすると、284の「自分の住む宇宙(夢)を自分で選択する」というのにも繋がってくるような、、、
夢のコントロールに長けた人は「自分の見たい夢を見れる」といいますし。

340 :箱テスト:2008/01/08(火) 21:37:04
>>338
あ、スルーした覚えもなく。
多世界解釈にするかどうするかという、根本的な部分で考え込んでいたので。w

ただ、夢については、考えるまでもないと思いますが。
夢って、細部みれます?
夢の中で花を摘んで、その花の中心部をじーっと見ること出来ます?
その中心部のめしべやおしべの詳細を夢の中でみれます?
多分、夢の中ではそういうことは出来ないと思います。
出来るというのなら、今度試してみてください。
夢に出てくるモノを手にして、詳細を眺めるんです。
ソレをした途端に、私の場合シーンが変わりましたよ。

夢は細部を見ることが出来ない。
そう思ってます。

341 :願いを叶えた名無しさん:2008/01/08(火) 22:44:36
>>299
性悪説を信じる人は怒るね。
かなり昔のことだが実際に「何をやってもいいんだよ」と言ったら
「そんなことはない」と強い口調で言われたことがある。w
そこで性悪説を信じる人や人を信じない人に対してはこれだけ
では言葉が足りないんだなと気づいた。

実際にはそういう人たちは自分の本当の気持ちというのを忘れて
いるだけのような気がするけどね。多分不信感から他人を警戒して
他人にばかり注目しまっているから分からなくなっているだけだと思う。
自分の心の中の善の部分を再発見できれば分かると思うんだ。

342 :箱テスト:2008/01/08(火) 23:21:49
>>341
んー。
誰の心にだって悪と呼ばれるような要素は必ずある。
でも、それが吹き出すとは限らない。命の危険迫る非常時であっても。
阪神大震災の時、略奪や強奪が殆ど起きなかったというのは有名だよね。
悪の芽があったとしても、ソレを使わない善の心というのはあると思うんですよ。

でね、性悪説を信じる人というか、他人の態度の中に「悪」とか「汚い」とかみて、
呪文のように「人間は何をしでかすか分からない」と思うと、
他人の悪の芽の部分が引き寄せられちゃうんじゃないですかね。

引き寄せの基本は類似共鳴でしょ。
自分が思う「悪」や「不道徳」、「自己中心的態度」というものを心の中で描くと、
その形と同じモノを相手の心の中に呼び覚ましてしまうんじゃないかなあ。
「この子は万引きするかもしれない、注意しなきゃ」
と思って育てていると万引きとかしたりする。そんな話を聞いたことがある。

だから、自分が嫌なことを想定し考えると、相手の心の中にある「自分が思い描いた悪」
が引き寄せられって気がします。

343 :箱テスト:2008/01/08(火) 23:24:44
類似共鳴って、呪術の基本中の基本なんだけどね。w

344 :願いを叶えた名無しさん:2008/01/08(火) 23:30:00
>>323
普通は鬱を避けようとするだろうから、そこで過剰ポテンシャルになる
可能性がある。もちろんその時に鬱に注目してしまうので鬱が持続する。
嫌なことを嫌だ嫌だと言いながらずっと考えてしまって結果として引き寄せて
しまい嫌なことを持続発展させてしまうというやつ。鬱の時に更に鬱に
なろうとするのはこれを逆転させているから解消するんじゃないだろうか。

ただし、これにはもう一つの考え方がある。これは実際にはどういう
ことなのだか分からないが、この概念に当てはめて考えると何となく
腑に落ちる感じがする、というやつだ。

まず、悪魔が居ると考える。悪魔は日々人を苦しめて楽しんでいる
わけだが、要するに人の不幸が悪魔の幸せということだ。もちろん
悪魔は人が不幸になればなるほど喜ぶ。人の不幸が悪魔の餌だ。
悪魔は人の不幸を食って肥え太る。

で、この悪魔に餌を与えない方法を考える。その方法はただ一つだ。
それは、悪魔が何をしてきても絶対に不幸にならなければ良い。
何をどうやっても不幸にならないなら悪魔の負けだ。そうなれば
何れ悪魔は怒って何処かへ行ってしまうか、消えてなくなるだろう。

人間が本来であれば避けたがること(鬱などの不快なこと)というのは
悪魔の仕業だ。だからそれを嫌がって避ければ避けるほど、それは
悪魔に餌を与えることになってしまう。だから避けずに嫌がらない
という方法が効く。幸不幸は心の問題だ。だからうまく行く。

さて、実際にはこの悪魔はどこにいるのか? 実際には、多分、自分の
心の一側面ではないかと思う。これは誰かの不幸を一度でも笑った
事のある人なら分かると思う。そういう自分の側面を抑圧して自分の
ものではないと思い込むと分離して独立したもののようになり、勝手に
動いて自分の足をすくうようになる、という感じ。

345 :箱テスト:2008/01/08(火) 23:31:09
>>296
チョプラの本から「実践参考」を抜き出すのは、実は難しかったり。w
どちらかというと哲学的なんですよね、彼の著作って。
シンクロニシティや引き寄せとかをネタにしながら、
宇宙とは〜、カルマとは〜、魂とは〜、
みたいに大きなスケールでの理論を語ることが多いんです。
幸福論、みたいなところが多いというか。

あえていえば、「富と成功をもたらす7つの法則」がお勧めかなあ。
善因善果や受容することの大切さを強調してるし。
引き寄せとかが失敗しても、それを受け入れる事を力説してるのが特徴的。
コレってとっても大切だなあ、としみじみと読みましたね。

346 :願いを叶えた名無しさん:2008/01/08(火) 23:31:24
>>342
あー。そうだねえ。それはありそうな感じがするなあ。

347 :箱テスト:2008/01/08(火) 23:54:50
本スレでちろりと呪文氏が述べてるけど、「死にたい」という引き寄せはなぜか叶わないんだよね。
いや、もちろん長いスパンで観れば叶うのだろうね。
自分がやがて死の床につくとき、「あのときに願ったモノが来たんだな」と思うようになるとは思う。
でも、他の引き寄せと違って、一月とか半年とか、即で反映されるモノじゃないんだよなあ。

自分は何度も何度も「死にたい」「病気になって朽ちたい」と心底本気で願い続けた。かなり長い間。
鬱病かどうかは知らない。鬱病と診断されててもおかしくない精神状態だったのかもしれない。
でも、医者に行くのはいやだったので(医者に絶望を慰めてもらうのがいやだった)診断されてないだけで。
本当に、何度も何度も、深く強く絶望的に強く、自分の死を願い続けた。

でも、死ねなかった。病気ひとつしない。
病気しないんだけど、一切の覇気はなく最悪の精神状態。
僻みと妬みと理不尽差への恨み辛み。
それらを合わせて、生きてるのが辛くて辛くて死ぬことだけを考えてた。
でも、死ぬ勇気がないから「病気になりたい」と願うだけの臆病っぷり。
マジで最悪だったねー。

でも、どっこい生きてるんだよな。
最悪の最低のどうしようもないどん底気分でも、死を引き寄せることが出来なかった。

引き寄せというよりも、人生そのものが何らかの「グランドデザイン」があるんじゃないかって気がする。
死んではいけない、そう決めていると(いつ、誰が決めたか知らないが)、どんなに死を引き寄せようとしても、
死ぬことが出来ないんじゃないか、そんな気がしてますわ。

348 :願いを叶えた名無しさん:2008/01/08(火) 23:56:57
>>347
過剰ポになっていて叶わなかったんじゃないだろうか。
逆に、死にたくないと願うと死が接近して来るような気がする。

349 :箱テスト:2008/01/08(火) 23:59:40
>>348
んー。
それでもやっぱりおかしな話で。w
今は絶対に死にたくない!、躁状態な時期だって、そりゃあありましてね。
今は、どっちでもない気分ですけどね。
明日死んでも良いし、50年後でも良いしって気持ちだから。

無意識にソレを不可能だと思うから引き寄せが失敗する。

という理由意外にも、外部強制力による引き寄せの妨害、ってのがあるような気がして。
まあ、つまり、これって運命肯定論なんですけどね。w

350 :箱テスト:2008/01/09(水) 00:02:12
↑変な日本語。w

×今は絶対に死にたくない!、躁状態な時期だって、そりゃあありましてね。

○今は絶対に死にたくない!という躁状態な時期だってそりゃあありましたよ。
 でも、その時だって死は忍び寄ってこなかったですねえ。
 (今生きてるしw)

351 :願いを叶えた名無しさん:2008/01/09(水) 01:18:31
>>349
上に書いてある「悪魔」が妨害しているとかね。w

352 :箱テスト:2008/01/09(水) 07:32:07
>>351
なるほど。
なるったけ苦しめて、苦しめて、不幸せを搾り取るだけ搾り取ってやれ!って?
ソレだったら分かりやすくて良いな。ww

でも「自分の幸せは物事には関わらない」と言うことにたどり着いたら、
不思議と死にたいとかそういう気持ちが無くなりましたが。

欲しいモノを持ってない自分は不幸 × 
他に比べて劣ってるから不幸 ×

欲しいモノが無くても自分は幸せ ○   (←欲しいモノを手に入れてるとは思ってない)
他と比べて劣っていても自分は幸せ ○ (←他人との比較をやめてるわけではない)

理想から逆算して今の自分ははかり、今の自分を否定することをやめた。
それこそ許容にして可能にすると言うか。w (もちろん当時はそんな言葉知らない)
そしたら不思議と死にたいとか苦痛だとか、思わなくなってきたな。
時々逃げ出したくなるけどね。w

353 :願いを叶えた名無しさん:2008/01/09(水) 07:39:25
箱さんも色々あったんだね。

354 :箱テスト:2008/01/09(水) 14:38:33
色々あったというか。
まあ、これからも色々あるでしょう。w
死ぬまで色々ありそう。ww

355 :行動不要論者 ◆Besd4/NoL.:2008/01/09(水) 20:42:59
>箱氏
名無し時代にも、入院とか、その手の話、ちょこっとしてなかった?


さて「続き」ですが、すでにほとんど書き終えてますが、これから新年会という名目で飲みに行くので、
帰ってきてから明け方までに折をみて一部だけ投下するつもりです。

今夜は飲み潰れちゃう可能性もあるので、もし投下がなかったらあの野郎寝ちゃったな!と思ってねw
その場合は、明日の昼〜夕方まで、延長。すまん。

356 :箱テスト:2008/01/09(水) 21:09:54
>>355
おお。良く覚えてますな〜。w
入院したってのはあったんだけど、それって精神状態が鬱の時じゃなかったんだよね。
あのときは純粋に過労だった。仕事する気満々でバタンと倒れましてね。
それがまた結構な病状になっちゃってねえ。倒れてそのまま集中治療室へゴー。w

何とか生き延びたんだが、一月近く入院生活を余儀なくされて。
その入院中に張り詰めていた糸が切れてしまって、仕事へのモチベーションをなくしてしまう。
そして退院後間もなく辞職。その後に今の職に就くんだけど、
かなり長い間、自分で自分を責め続けましたな。
「自分は失敗したんだ。敗北したんだ。」
と。そのときの精神状態が、ブラックホール級のネガティブでしたね。

倒れたときに何で死ななかったんだろう。
何で生き延びてしまったんだろう。
あの時、集中治療室で死ねば良かったのに。
と。www

三年近くこんな事考えててたのに、無病息災だったんだよなあ。
引き寄せ的には、かな〜〜りやばい状態だったってのに。^^;

357 :願いを叶えた名無しさん:2008/01/09(水) 21:41:13
行動さん・箱さん
質問したいことがあるんですがいいですか?

どうしても叶えたい願望があるのに不安になって、その不安を消すように前向きに考えていたら不安が現実のものになりました。
こういう場合、行動さんや箱さんはどう対処しますか?

358 :箱テスト:2008/01/09(水) 22:11:38
>>357
行動の旦那は頑張って酔っぱらってる最中でしょうから、私から。w

@ かなえたい願望がある。

A その願望を考えたら、何かの不安を覚えた。

B 不安をかき消すように考えてたら、その不安が現実化した。

願望を思うときに不安になることはありますよ〜。
たとえば、去年の暮れに試した宝くじの引き寄せ。
当たると考える方がどうかしてるんじゃないのか?
と、宝くじを思う度に、確率の低さや今までの外れを思い出してました。
結果は見事に大はずれ。やっぱ宝くじって俺には難しいね〜〜、と新年早々元旦に笑いました。w

不安が現実化するってのは、こういうことなんでしょうか?
すみません、上手く理解できてなくて。^^;

359 :願いを叶えた名無しさん:2008/01/09(水) 22:29:41
箱さん
レスありがとう!そうですね。行動さんは飲みに行かれたみたいですねw

すいません!もっとわかりやすく説明しないで…
箱さんの例え、そんな感じ…、というかそれです!
ふとした瞬間に不安を感じ、本当に叶うのだろうかと疑ってしまう。でもどうしても叶えたくて不安を打ち消そうとポジになろうとして……結果最悪ということです。

360 :箱テスト:2008/01/09(水) 22:55:12
>>359
了解しました。そういうケースですね。
自分の場合、そんな風に不安が生じたら・・・放置です。
最悪(と思うような)な結果が出ても、次があるさw、と思って引き寄せを続けますねえ。
というか1度で駄目なら2度、2度で駄目なら3度やればいいと思ってるので。w

つっても、宝くじは続ける気がなかなかならないんですが。
宝くじって当たらない、という刷り込みはなかなかに強力なんで、
それを無効化したり排除したりする余裕がないので。^^;
というか、どうやったらあんな強烈な刷り込みを無効化できるか見当もつかない。w

あと、期待しないですむようなことを試しに引き寄せて、自信をつけるってのもいい手かも。
「ただの偶然でしょ、そんなの。w」と人から笑われるようなことでも、
積み重なっていくと自信につながっていくと思います。

偶然と思ってもらっても構いませんよ。
貴方がどう思おうと、私にとってとても有益な偶然がいくつも起きているんです。

って、思えるようになると、不安とかってかなりへると思いますが・・・どうでしょ?^^;

361 :願いを叶えた名無しさん:2008/01/09(水) 23:04:35
箱さん
わざわざ本当、私の質問に答えていただいてありがとうございます!
箱さんは放置とのことですが、放置したままアフォやイメージング的なものをするということでしょうか?
それとも気分がポジになっている時だけイメージングなどをしてネガの時は何もせず放置ということでしょうか?

確かに一度駄目でも次がある!ってなりますよね。願望への意志が強ければ強いほど。

362 :箱テスト:2008/01/09(水) 23:07:31
不安って期待の裏返しだと思います。
「引き寄せを成功させたい」という期待があるからこそ、
引き寄せの失敗というのを不安に思うんでしょうねえ。
「そんなのあるわけないじゃない。」と、自分で思うようになるのが怖いというか。

引き寄せが出来るようになりたい。

これって、自分にとって神秘を実感したい!って事でもあるんです。
神秘を感じるってのは、現実的な利益よりも重要なことだったりします。

そして他の人が出来ると言ってる引き寄せが自分に出来ないとしたら、
自分には神秘を起こす能力がないのか、あるいは神秘そのものが存在しないのか、その両方か。
そんな風に思ってしまいます。だから、怖いんです。引き寄せを失敗することが。
そんなものあるはずないよ、と自分で思ってしまうことが。
神秘を感じたい。だから余計に不安を感じるんです。
出来なかったらどうしよう、と。
こんな者はただのでたらめで、嘘八百で、騙されてるだけだったらどうしよう、と。

363 :願いを叶えた名無しさん:2008/01/09(水) 23:22:13
確かにその通りです。
他の人がうまくいっているのに自分だけ進めていないと思って不安になって焦って壊すのだと。
成功しなかったら自分はどうなる?まるで恐怖です。怖いのです。失敗することが、成功しなかった時のことを考えることが。

364 :箱テスト:2008/01/09(水) 23:32:13
>>361

んとですね。
引き寄せの時に不安を感じてるときに何するかって言うと、
引き寄せで手にしたときの幸福を感じるようにしてます。
例えば我がハンドルネームの由来となった「箱テスト」をしたときのこと。w

細長い箱を思い描いて、その引き寄せを思い描きました。
その箱を得て何をするって訳じゃなく、引き寄せを実感したいがためにテストでした。
そんな動機で行ったテストなんで、当然不安はつきまといます。

 このやり方でうまくいくのか?駄目じゃねえの?
 エイブラハム本に書いてあるって言っても、あれ、チャネリングじゃん。
 そんな与太話信じるのかよ?

とまー、いろんな事を考えましたね。
振り払っても、無視しても、次々と疑問はわいてきて、その都度不安がありまして。
で、自分がやったのは、箱を手に入れたときの喜びを想像してみたんです。

 箱を手に入れたってことは、引き寄せは本当に存在するってことなんだ。
 俺って、今、神秘に振れてるって事だよな。これって凄くね!?
 あと、引き寄せがあるって事は、自分の願いは叶うって事だよな。
 この箱が、このただの箱が、その証拠なんだ。
 俺が俺の夢を見ることを神様許してくれる、その証拠なんだ。
 なんて凄いんだろう!!神様、ありがとう!!

こんな風に想像しまくったわけです。
そしたら、まだ見てもいない、手にしていないその箱が凄く愛しく思えてねえ。
想像の中で、その箱を抱きしめて「神様、ありがとう!!」と思ったら、
実際に箱を持ち、抱きしめる仕草をしながら、涙流しましたね。(←妄想体質フルスロットルw)

自分の妄想にのめり込んだら、失敗する不安とかいつの間にか消えてました。
そしたら、一月もたたないうちに、カレンダーの入った「箱」が宅急便で送られてきました。
いやあ、ホントに叶いましたねえ。びっくりしましたねえ。^^;

365 :願いを叶えた名無しさん:2008/01/09(水) 23:40:30
箱さん
その体験読まさせていただきました。今またレスで読んでも鳥肌もんです!!w
私も想像中感極まって涙を流すこともしばしばw
でもそれっていいことだと思ってます。(私は、ですが)
想像にのめり込む…。不安があっても想像、想像ということですね。
私も箱さんがやったテストを自分なりに応用させてやってみようかな。そうして不安が消えてくれることを願います。
揺るぎない心で望むものに焦点をあわせたいです。
レスありがとうございます!!!!よーしやるぞー!

366 :箱テスト:2008/01/09(水) 23:41:31
不安を感じるのなら、不安を感じないように努力するのではなく、
幸福を想像しそれらを感じる時間を積極的に増やす、って事ですかね。
まあ、あくまでも自分のやり方ですけどね。
不安を感じたくない、不安をなくしたい、それを優先したいのであれば
別のやり方があると思いますし。

367 :箱テスト:2008/01/09(水) 23:46:05
>>365
いや、あの、あくまでも自分流が一番ですよ。ホントにそう思います。^^;
不安を感じることだって大切なことですもん。
でも、やろうと思えば必ず出来る事!とは自分も思います。

自分も色々とやっていきたいと思いますよ。
お互いに楽しんでやっていきましょう〜。^^

って、無難なレスをした所で落ちます。w
また〜。

ノシ

368 :願いを叶えた名無しさん:2008/01/09(水) 23:47:36
箱さん
…い、いやぁ…絶句状態です…。びっくりです…。

正直私は不安を消すことばかり考えていました。不安から逃れれば揺るぎない自信が手に入ると…。
不安を消すことばかり頭にあってそこに集中してました…。
目からウロコですっ!

369 :願いを叶えた名無しさん:2008/01/09(水) 23:48:46
箱さん
ありがとうございましたノシ

370 :願いを叶えた名無しさん:2008/01/09(水) 23:55:31
グスターブ・ヤホダ氏は自著『迷信の心理学』のなかで、こんなふうに警告している。
”我々には「偶然の一致」のように見える出来事でも、大抵は「原因」と「結果」の関係で結びついており、
ただ我々がそれに気づかぬだけなのだ”と。

『ESPの科学的評価』を著したチャールズ・エドワード・マーク・ハンセル教授は、一見すると全く無関係で、
「驚くべき偶然の一致」によって起きたように思われても仕方が無いような一連の出来事が、
実は「ありふれた結びつき」によって続けざまに起きていることを、ひょんなことから見つけ出したりもしている。

また、「因果関係」が全く潜んでいないように思える出来事であっても、別の原因が働き、「偶然の一致」のように錯覚していることがある。
特に注意する必要があるのは、同時的に起きても不自然ではない出来事なのに、
それを「滅多に起きない非常に珍しい現象だ」と思い込んで、むやみに驚いている場合があることだ。

例えば1968年にノーベル物理学賞を受賞した素粒子物理学者であるルイス・アルバレス氏は
ある日、新聞を読んでいてある言葉を見つけ、その言葉から長いこと忘れていた幼馴染のことを思い出した。
ところが数分後、今度はその幼馴染の死亡記事と出っくわした。まさに「偶然の一致」…。
いや、さすがに科学者である、彼は思うところあって、こうした「偶然の一致」が起こりえない確率を計算してみたのである。
考えられる要因を列挙して、それらを組み合わせて数式を作り、自分が経験した出来事がどれくらい稀なものかを計算したところ、
米国だけでも自分と似たような体験が年間3000件は起こっている、という答えが出てきた。
つまり毎日10件近くは「偶然の一致」だと錯覚するような出来事が起きていることになる。
自分に関係ある出来事だけでなく出来事だけでなく、家族や友人に関係ある出来事までも含めれば、
こうした「偶然の一致」もどきの現象は、日常的におきていることになるだろう。


以上、共時性について批判的な立場を取る著作から引用してみました
共時性みたいなものもあったら面白いなとは思うけど、あまり思い込みすぎるのも危ないよね、という話

371 :願いを叶えた名無しさん:2008/01/10(木) 01:59:31
アク禁でつまらんからまた遊びに来たんだぜ。
まぁわしも偶然の一致なんてないと思うんだぜ。


全ては必然なんだぜww

372 :行動不要論者 ◆Besd4/NoL.:2008/01/10(木) 04:43:18
ただいま。まずはレスから。

>>356
あーやっぱりあれはあなただったのか。
私は共感覚を鍛えるメソッドをやっていて、書き込み文の特徴に「色」をつけて個別認識をしてるんだ。
一行の文章とかではさすがに同一人物としての特定は無理だけどね。
ダイエットを聞いてきた女性が、遺産問題の人と結びつくのは少し時間がかかったが。
ちなみにあなたに付けているイメージ色は「黄色」だ。


>>371
ここに色をつけるまでもない奴がいるなwww

ということはアク禁もたまたまではなく必然で、
ここにきたのも何かの理由があるということか?

ちなみにグレーがかった白だ。

373 :行動不要論者 ◆Besd4/NoL.:2008/01/10(木) 04:57:15
>>357
箱テスト氏が丁寧に答えてるので、私は簡単な補足にしておくよ。

多少の不安があっても、そのまま前向きに突っ走って振り切れる場合もあるだろう。
逆に、強引に無視することが裏目に出て、不安が根強くなりそっちが現実になるパターンも確かにある。

じゃあ、自分はどっちを選べばいいのか、指針はないのだろうか?
強引策? 慎重策?

そんな時こそ「感情のナビゲーションシステム」が役に立つではないか。

ポジティブに考えようとしても、どうしても胸の奥に「しこり」が残る場合は、
私はいったん立ち止まってそっちをちゃんと見つめる。

逆に、不安が些細なもので、ワクワクする気持ちの方が抑えきれなければ、私だったら突っ走る。
そこまで腹をくくれていたら、結果がどう出ようと後悔しないことはわかってるからだ(そして、たいていうまくいく)。

374 :284:2008/01/10(木) 05:00:05
行動不要論者さんは、>>284、>>338-339についてどう思います?

375 :284:2008/01/10(木) 05:02:14
>>340
どうも、なるほどー
夢については自分の場合まず中で「これは夢だ」と自覚を持てないですね
ただ、訓練によってはそういう詳細を眺める、みたいなこともできる人がいるかも、、、

376 :行動不要論者 ◆Besd4/NoL.:2008/01/10(木) 05:18:48
すごい時間に会うもんだなw
とりあえず、今簡単に答えられることだけ答えておこうか。
(最初の質問はパラレルワールド的な話につながりそうなので、面白い話だがまた時間がある時にしよう。
 いざ話すとなると膨大な字数を使ってしまいそうな気がするからねw )



私は、現実は現実、だと思う。

夢の世界の一種のような気もするが、だからといって、
それに気づいても我々がこの世界から目覚めて外の世界に行けるわけではないから、
その考え方にあまり意味があるとは思わない。ロマンティックな解釈ではあるが。


ただし、夢の世界と現実がそこまでかけ離れたものだとも、私は思っていない。

夢の世界の方は、「ルールがゆるい」のだ。
象徴的なのは、時間だ。
あの世界の時系列はバラバラなせいで、しょちゅう話のツジツマが合わなくなる。


我々がルールの厳しい「この現実」にわざわざいるのは、そういう世界を楽しみたいからではないか?

夢の世界では、顔が違うのに家族や親だとなぜかわかる時があるが、
そういう世界での「リアル」は人生の体験としては非常に頼りない気がする。

ゆるいルールが裏目に出ることもある。
我々はこのストイックさを利用して、この現実を楽しむべきではないか。

377 :284:2008/01/10(木) 05:20:12
>>373
>ポジティブに考えようとしても、どうしても胸の奥に「しこり」が残る場合は、
私はいったん立ち止まってそっちをちゃんと見つめる。


勉強になります
自分の場合は鳩尾に感じますね

378 :284:2008/01/10(木) 05:28:23
284は自分で書いてなんですが、たぶん引き寄せの法則の根本的な部分なのだと思います

アブラハムの引き寄せの本の中で、「政府が何をやっても自分の生活には関係ない」というアファーメーションがありますが、
もし政府が何らかの表現物や娯楽を法で規制した場合、明らかに自分の娯楽が削られるわけです。
したがってナンセンスな話だと思います。

また「世の中が正しい方向に向かっている」というアファーメーションがありますが、
これも「正しい方向」が人によって違うのだから、あまり意味がないアファーメーションだと思います。

もし本当に自分の望み通りに生きる、というのであれば、必然的にそこには「自分の住む世界を自分で選択する」ということが関わってこざるをえないと思います。

>>376
ありがとうございました。
ただいろいろな「奇跡」の話が本当だとすれば、そのルールも厳格なものではない、ということになりますよね

379 :行動不要論者 ◆Besd4/NoL.:2008/01/10(木) 05:31:22
>>378
そう。
時々、物理法則のような厳格ルールでさえ、絶対ではないような気が私はするよ。



さて、では、投下を始めます。

前回までのあらすじを知らない人は、箱テスト氏がまとめてくれたここを参照してください。
http://loacprogram.blog4.fc2.com/blog-entry-19.html#more
上から四つ目がドアタマです。

-----------------------------
(続き)
私は、愕然とした。

そんなことがあってたまるか。
いや、あるわけない。あってはならない。

自分の拠り所が崩れかけているのを感じた私は、科学と心理学の勉強をやり直すことにした。
ちゃんと理論武装すれば、このイカれた宗教もどきの教えを、頭から振り払えると思ったのだ。
(それに仕事もなくヒマだったので、ただ毎日家にいて将来の不安と戦いたくないという面もあった)

失業保険と貯金を切りくずしながら、時には母校の大学にもモグって、勉強をしばらく続けた。
が、続ければ続けるほど、それまでの常識は、ガラガラと音を立てて崩壊していく一方だった。

380 :284:2008/01/10(木) 05:32:15
自分の住む宇宙を選択する、ということを明確に述べた本は、僕が知ってるのは「なまけものの悟り方」ですね
ほかにもあるかも、、、

381 :行動不要論者 ◆Besd4/NoL.:2008/01/10(木) 05:32:22
心理学がうさん臭い理論を一刀両断してくれることを期待していたのに、勉強が進めば進むほど、逆方向に進んでる気がした。
一流大学の権威ある教授が「共時性現象が起きてうんぬん」という電話を延々としている現場に出くわしたこともある。
NLPの一部や、トランスパーソナル心理学にいたっては、ほとんどオカルトそのものの領域だった。

科学はもっとすごかった。
量子論はテレポートとか他の宇宙があるとか大真面目にいってるし、相対性理論は「時間など存在しない。空間は歪む」と断言してる。
頭がクラクラしてきたので、とうとう科学の基本まで立ち戻ったが、なぜ重力というものがあるのかは根本的にわかってないらしいし、
プラスとマイナスが引き合うことについても決定的な説明はできていないのだ。
「とにかく、そうなってるんだから、そうなんだよ」というのが、なんと、科学の末端のリクツだった。

私はいったい、今まで、何を心の支えにしてきたつもりだったんだろう。

382 :行動不要論者 ◆Besd4/NoL.:2008/01/10(木) 05:33:26
私は腹をくくった。
「ようし。そこまでいうなら、ちょっと試してやろうじゃないか」という気になった。

マーフィーか何か忘れたが、とにかく願望実現系の本を一冊買ってきて、言われたとおりにしてやってみた。

ちょっとした金額が、あっさり手に入った。

「……。いや……これは…偶然かもしれない。ちゃんと裏付けを取ろう」
私はノートに、【日記を極端に詳しくしたような記録】をつけ始めた。
数値化できることは徹底的にデジタルにした。
たとえば、今日は願い事を10回ノートに書いて30回読み返したとか、その日シンクロぽいのが2件あったとか。
もちろん何が起きたかの内容もこと細かく記録に残したが、数字の方が大切だと思っていた。

こういったオカルト系の出来事の因果関係を証明するのはそもそも不可能だ。
しかし、数値化されたデータさえあれば、そこに相関関係が存在する確率を、ある程度見極めることはできる。
今思えば、病的ともいえる熱心さで、毎日のデジタルデータ収集に取り組んでいたと思う。

しばらくして(1か月くらいかな?)、データと現実に起こった現象の相関性を解析(比較)してみた。

結果は、驚くべきものだった。

383 :行動不要論者 ◆Besd4/NoL.:2008/01/10(木) 05:35:18
ちょっと一回切りますね。続きはまたすぐに。明日かな。

384 :284:2008/01/10(木) 05:37:38
お疲れ様です。
潜在意識交流板のほうは、他人を潜在意識でコントロールしたい!という人たちばかりですが(笑)、
あれもひとつの「自分の住む宇宙を自分で選択する」なのかな?

385 :行動不要論者 ◆Besd4/NoL.:2008/01/10(木) 05:43:33
>>384
そっちの板はまるで見てないが、他人をコントロールすることは絶対にできないよ。
だとすれば自分も誰かにコントロールされる可能性が出てくるわけだから、根本的に筋が通らなくなる。
自分の人生は100%自分で決められるはずだろう?

ただし、他人のいない人生なんて味気ないから、他人を自分の人生経験に呼び込むことは可能だよ。
それは、コントロールすることとは、全然違う。

386 :願いを叶えた名無しさん:2008/01/10(木) 06:39:29
>>373
レスありがとうございます
わくわく感より不安が強い場合はどう不安を見つめていますか?

387 :284:2008/01/10(木) 11:21:53
たとえばシークレットに出てくる「駐車場の空きを作る」というのは、他人をコントロールする方法ですね

388 :284:2008/01/10(木) 11:25:20
あと職場などのイジメをなくさせる、、、というのもそうかな?

389 :284:2008/01/10(木) 11:28:55
となると、他人の自由意思を認めた上で他人をコントロールする、という一種矛盾したような状況が生まれますね

390 :願いを叶えた名無しさん:2008/01/10(木) 11:29:23
自分の人生は100%自分の責任とか、
自分の人生は自分でコントロールできるって、
確かに自分もその通りとは思うんです。が、
幼少期に虐待やらを受けて、
それが今でも心の傷や体の傷やトラウマになっていて、
大人になってもそれらに翻弄されて、人生がうまくいかない場合、
どうしたらいいんでしょうかね?
私のことなんですけど…。
あんな幼少期、自分で引き寄せたわけじゃないつもりですが。
小さい頃から、30歳までには死にたいとずっと思ってきましたが、あと数年で30歳です。
なかなか死にたいという希望は叶いませんねw<箱テストさん
ちなみに、妹は虐待などを受けず、のほほ〜んとやりたいことをやって育ってきて、
大人になって仕事もプライベートもうまくいっていて、正直羨ましいです。
妹は私の虐待を覚えておらず、私は妹が私のようにならないように、
いろいろかばったり守ったりしてきたのですが、
妹はもちろんそんなことを覚えているはずもなく、(私も言いませんが)
今は明らかに幸せそうですが、私を馬鹿にするような発言や行動をします。
両親には、「早く結婚して孫の顔を見せろ」などと言われるのですが、
幼少期の経験から男性が恐くて付き合ったこともなく、
心療内科でも効果なしだった自分にどうしろと言うんでしょう。
自分勝手な周囲に怒りが沸くと同時に、人生って何だろう…と思います。
人並みの幸せを引き寄せたく、試みているのですが、
私が幸せになれるわけないという思いから抜け切れず、
過去の悪いことに焦点を当ててしまい、うまくいきません。
良いことだけ、引き寄せたいことだけ考えたいのですが、
こういう暗い部分はどう処理したら良いのでしょうか?
書き込みも暗くてすみませんorz

391 :願いを叶えた名無しさん:2008/01/10(木) 12:02:24
質問が多すぎるな。
体験談がすくない。
コテに負担がかかりすぎている気がする。
実践する前から理解しようとしてない?
基本書というか、一冊ぐらいはじっくり読んだ?
生じた「なぜ?」を一応自分の中で考えて答えをだそうとした?

392 :391:2008/01/10(木) 12:03:01
スレ間違えました。

393 :風の伝説:2008/01/10(木) 12:46:17
参考になりそうなサイトです。
奇跡の起こし方 http://www37.tok2.com/home/vacuumfella/kiseki1.htm

394 :願いを叶えた名無しさん:2008/01/10(木) 13:23:28
>>393
自分もリアトラの本を見たときに奇跡の起こし方スレを思い出しました。
いつかリンクを貼ろうかなと思っていたので、ちょっと驚いています。

395 :行動不要論者 ◆Besd4/NoL.:2008/01/10(木) 13:24:19
>>386
他に方法はないか考えることが多いかな。
その不安を感じずにすむような。

>>387-389
自分の人生も、他人の人生も、選択肢が無限にあるわけだ。
その噛み合わせによって自分の人生が変わる。

自分が納得いく噛み合い方を、自分が選べばいいだけだ。
他人の選択肢をいじる必要はない。
こっちの代入数Xが変われば、他の数値がそのままでも、変数Yは勝手に変わる。

A氏がどうしても駐車場を譲りたくなければ、B氏が譲ってくれる現実が現れるのだろう。
イジメっ子C氏がどうしてもイジメをやめる気がなければ、C氏が会社を辞める現実になるのかもしれない。
(だが、C氏の意志自体には、いっさい手を加えていない!)

>>18的な考えも理解を助けるかもしれないね。
私はリアトラちゃんと読んでないので、あまり迂闊なことはいえないけど。

396 :願いを叶えた名無しさん:2008/01/10(木) 13:45:57
>>390
貴方が今日も「私が幸せになれるわけない」
と思うのも1つの選択肢であり、貴方の選択だと思いますよ。
今の悪い感情が全てでは無いし、後になって間違いだったと分かることが多いです。
それにさえ気付いていれば、回復も早いと思いますよ

>>284 >>378
それは私もよく考えます。私がどう考えようと、
一般常識とか制度はまあ変わらない・世界の方が変わるとは考えにくいですよね
(トランサーフィンではそれすら越えられるみたいですが)
でも、自分に同調してくれる他人が増えれば、それなりに常識とか制度も変えられるわけですから、
「自分に同調してくれる人を引き寄せる」という方策があるわけです。
でも実際はそんな目立つ行動なんかしたくねー、ってのが本音なわけで、
毎日妄想してるだけで引き寄せできるなら楽だよということになりますが
その希望が大勢の他人にとって害悪と見なされるならばその希望は叶わないわけですよ。
エイブラハム本の「一番思いの強い人が金メダル」なのか、そういう風に自分が思いこんでるだけなのか・・・
そういうマクロな引き寄せはまだ分からない点が多いですね(と思うのです)

397 :願いを叶えた名無しさん:2008/01/10(木) 19:46:47
>>393
かなり参考になった。ありがとう

398 :箱テスト:2008/01/10(木) 20:51:48
引き寄せちゃったのか・・・?

友人と旅行をすることになってました。
たまには豪華な温泉宿で飲んだくれようと、去年の10月くらいから企画しておりました。
言い出しっぺは私、箱テスト。とてもとても楽しみにしておりました。

だが。

この企画に急遽知人Aが参加することになりったのです。
私はこのAのことを、様々な理由で敬遠しております。
しかしAはなんとか私と仲を深めたいようでしてね。
そんなのは私の知ったこっちゃないと、今まできっぱりと距離を置いてました。
だからこの旅行にAが参加すると聞いたとき、私はものすごくイヤでした。
楽しく旅行〜♪と思っていたのに、急激に気が重くなったのです。
イヤだけれど言い出しっぺは私だし・・・でも、Aが至近距離にくるのは辛い。
酒を飲んで、酒を理由に自分に近づこうとするA。
それを想像するだけで、旅行の楽しさが吹き飛びうんざりした気分になりました。

話は前後するのですが。

この旅行日程のために、私は仕事のスケジュールを調整してました。
旅行に行けるように客をさりげなくリードして、自分の都合を組み立ててました。
みっちりと打ち合わせを行い、無理なくこなせるよう、急な変動がないように調整したんですね。

で、言い出しっぺという立場上、私的な理由で行きたくないとは到底言えない。
様々な人間関係上Aの参加を拒否することもできない。
すっげええいやだあああ〜。と思っていたのです。
「仕方ない理由」で、なんとか旅行をキャンセルできないかなあ、と。

そしたら、仕事の日程が急遽変更になった。
客とあれほど打ち合わせして、段取りを決めて日程をガチで決めていたのに。
その変更された日付が、どんぴしゃりで旅行の予定日だったりする。
誰からも文句をくらわない形で、旅行をキャンセルせるとなりました。
・・・なんて自分に都合のいい展開なのか。w

引き寄せした覚えはないんだけどね〜・・・でも、引き寄せたのかなあ・・・。
うーむ、微妙な気分だ。なんか「ズル」したみたいで。(^^;

443KB (08:00PM - 02:00AM の間一気に全部は読めません)
掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

0ch BBS 2007-01-24